院内託児所を活用して仕事と育児を両立させよう!

院内託児所がある職場も転職エージェントで探せる

転職エージェントなら効率良く探せる

転職エージェントなら効率良く探せる
[`evernote` not found]
Pocket

仕事と子育てを両立させるためには

子育てをしながら仕事をしている看護師が増えてきた昨今。「できることなら私だって出産後も働きたい!」と考えている人もたくさんいるはずです。でも、夜勤などの不規則な生活から、他の職種より実現が難しいのかも…と思ってしまうのもよくわかります。そんな時は、看護師だからこそ利用できる院内託児所が設置されている病院を探しましょう!子育てしながら仕事をするなら、看護師の強い味方である院内託児所があるかどうかをまず確認して勤務先を決めましょう。

転職エージェントで見つけよう

では院内に託児所があるかどうか?そしてその託児所が本当に安心して預けられるかどうか?前者は簡単に判断できるかもしれませんが、後者はなかなか判断の難しいところ。ここをどのように判断すべきなのかは、転職エージェントを通すことが最適解です!
自分だけで探そうとするとまず院内託児所のある場所だけをピックアップしていく作業が大変ですが、転職エージェントならあらかじめ希望を伝えておくことで、多くの求人から託児所のある病院をピックアップしてもらえます。これだけでも、ただでさえこどもがいる中の大変な転職活動が随分と楽になるはずです。
そしてその預け先が本当に安心できるかどうか、病院内の子育てに対する理解はどうかといった情報まで網羅してくれるのが心強いポイント。院内託児所があるところで働いても、利用者が数名しかおらず「なんか働きづらい」と感じることもあるかもしれません。しかし事前にこのような雰囲気まで知った上で転職ができるなら、ミスマッチも生じにくいはずです。
以上のことから、子育てと仕事の両立を考えた転職には転職エージェントの利用がとてもおすすめです!それでは次に、一般的な利用の流れを解説しますね。

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントと一口にいっても、サービスを提供している企業はさまざま。それぞれでフローが異なるかもしれませんが、大まかには「登録→カウンセリング→求人紹介・選考→内定」という流れで進みます。それぞれのステップごとに内容を詳しく見ていきましょう。

<登録>
インターネットで「転職エージェント」と検索すると複数ヒットします。サイト内を閲覧し、利用してみたいサイト、良さそうなサイトがあれば登録します。登録には、転職希望時期や希望職種、現在の職種、希望の勤務地、そのほか氏名や連絡先などの個人情報を入力。簡単な内容なので数分ほどで登録は完了します。

転職エージェントを1つに絞るのもいいですし、人によっては複数のエージェントに登録する人も。いろいろなエージェントから連絡がくると混乱するという人には数を絞って利用することをおすすめします。

<カウンセリング>
登録後、1週間以内くらいに転職エージェントの担当者から連絡が入ります。エージェントの会社に直接訪問し、アドバイザーとマンツーマンでカウンセリングを実施。事前に登録しておいた情報をさらに深堀りするためのヒアリングが行われます。

ここで大切なのは、目的を明確にしておくこと。あとで、「転職しないほうが良かった」「希望どおりにならなかった」ということがないよう、嘘はつかずにあなたの希望をしっかり伝えましょう。

<求人紹介・選考>
あなたの希望をヒアリング後、転職アドバイザーがあなたにマッチする求人をいくつか紹介してくれます。そこで、自分の希望を満たす求人があれば応募をしましょう。 ここで大切にしてほしいのは、自分の意見をしっかり伝えること。興味のない求人を紹介された場合には、アドバイザーに気遣いせずにはっきり断って大丈夫です。何に興味があり、何に興味がないのか明確にすることで、アドバイザー側も紹介する求人を絞り込むことができます。

応募後は、職務経歴書や履歴書を提出。書類選考に通過後、志望企業へ訪問し面接という流れです。面接は1次までで終わるところもあれば、2次まで行うところもあり、企業によって異なります。 応募はもちろん、面接日の日程調整についてもアドバイザーが代行してくれるの便利です。

<内定>
面接後、即日から10日以内を目処に採用・不採用の通知がきます。直接本人に連絡が入る場合もあれば、アドバイザーを通じて結果が分かることも。これも企業により異なります。

内定後や入社後も、アドバイザーとの付き合いは終わりません。年収の交渉や入社日の日程調整、そのほか退職の手続きに関わることなどをサポートしてもらいましょう。

転職エージェントを上手に活用して、納得いく転職を進めてください。

こどもの預け先に悩んでいるママさん看護師へ